Crisis as a Catalyst: Clinical Trial Decentralization Perspectives on Patient, Clinical Sites and Sponsors


Watch our recent webinar, ‘Crisis as a Catalyst: Clinical Trial Decentralization Perspectives on Patient, Clinical Sites and Sponsors” on July 21st at 9 am CEST/4pm JST. Valdo Arnero, Scientific Advisor at ERT, will share his experience and insights on key considerations when implementing decentralized, hybrid or virtual trials, including:

  • Implications for shifting burdens amongst stakeholders
  • Crucial technology and workflow considerations in optimizing future trial constructs
  • New areas of opportunity created by integration of connected devices to support acceleration of trials, patient engagement and quality data management.

By the end of the webinar you will have gained insights into how the roles of patients, sites and sponsors have evolved with the introduction of decentralized clinical trials and how the industry needs to come together to support them with technology and services.

Fill out form to watch on demand.

分散型臨床試験(DCT)についてご興味はありませんか。

COVID-19の影響もあり、医療機関への来院に依存しない分散型臨床試験(DCT)が話題になりつつあります。

ERTではそのような状況を受け、来る7月21日16時より弊社Valdo Arnera博士による「臨床試験の分散型臨床試験(DCT)の展望」をテーマにしたWebセミナーを開催する運びとなりました。

今セミナーに参加いただくことにより、現在の環境と分散型の治験環境に移行することの意味について、患者、臨床現場、およびスポンサーのそれぞれの立場から、より深く理解することができます。

当日はハイブリッドモデル vsバーチャルトライアルなど、分散化臨床試験(DCT)の実現に向け考慮すべきポイントについて、弊社の経験と知見から以下内容をお話しさせていただきます。

-分散化臨床試験(DCT)に向けて変化する各ステークホルダーの役割と課題

-治験の最適化に向けた、テクノロジーとワークフローについて考慮すべきポイント

-様々な機器の統合によりもたらされる、試験の加速化、患者エンゲージメント、データの品質管理などの新しい機会。

当日は日本語通訳を用意しておりますので、是非ご参加ください。

Please fill out the following form to watch this webinar.

FEATURED GUEST




Dr. Valdo Arnera, MD

Scientific Advisor & General Manager ERT Geneva

An MD by training, Valdo has 30+ years of experience in the pharma industry. After having practiced medicine, he started in the industry as a clinical pharmacologist at Ciba-Geigy. He then founded the 1st European Central Clinical Lab for clinical trials, SciCor (now Covance Central Lab) in 1992. He joined PHT in 2000, and founded its European affiliate in 2001. PHT was the 1st European modern ePRO provider and Dr Arnera is seen as one of the world pioneers in the ePRO/eCOA field. ERT acquired PHT in 2015. Dr. Arnera currently serves as a Scientific Advisor and the General Manager of ERT Geneva. ERT develops products that facilitate data capture in clinical trials, using mobile and web technologies to collect data from patients and doctors.


Dr. Valdo Arnera, MD

サイエンティフィックアドバイザー兼ゼネラルマネージャ / ERTジュネーブ

医学博士であるValdoは、製薬業界において30年以上の経験を有しています。

医学を学んだ後に、彼はチバガイギーの臨床薬理学者としてキャリアをスタートしました。

その後、1992年に臨床試験における最初のヨーロッパ中央臨床研究所であるSciCor(現在のコーヴァンス中央研究所)を設立、2000年にはPHTに参加し2001年にヨーロッパにて関連会社を設立しました。

PHTはヨーロッパで最初の革新的なePROプロバイダーであり、Dr. ArneraはePRO/eCOA分野の世界的先駆者のひとりと見られています。

2015年にERTがPHTを買収。Dr. Arneraは現在、ERTジュネーブのサイエンティフィックアドバイザーおよびゼネラルマネージャーを務めています。

ERTはモバイルおよびWebテクノロジーを使用して患者や医師からデータを収集し、臨床試験でのデータ収集を容易にする製品を開発しているグロバールカンパニーです。